自分に合った化粧品はネットで購入する時代

女性の横顔

コンシーラーでカバー

鏡を持つ中年女性

コンシーラーを使ってシミ隠しをする際には、色選びが重要です。シミの多くは黒ずんでいるので、明るい色のコンシーラーを使ってシミ隠しを行なうとかえって浮いてしまいます。シミの濃さに合わせてナチュラルカラーを選びましょう。ベースメイクをする時にファンデーションでシミ隠しを行なう人もいますがそれは間違いです。多機能なファンデーションもありますが、しっかりとシミを隠したい時には、コンシーラーを部分的に使う方が効果的なのです。カバーしたい部分にコンシーラーをのせて伸ばしていきます。この時にカバーしたい部分とその他の肌の境目が目立たない様に馴染ませることが大事です。コンシーラーが乾いた後にファンデーションを塗っていくと肌色が均一になり美しい肌に仕上げることができます。

市販の商品でシミ隠しを行なえない場合は、舞台用化粧品を使用してみると良いでしょう。舞台用化粧品は市販の商品よりも濃い色素を使って作られています。さらに汗や水にも強いので、メイク落ちを気にすることも少なくなります。最近では普段使いできる様に改良された舞台用化粧品も販売されています。コンシーラーの色味やテクスチャーはメーカーによって異なるので、比較しながら使いましょう。さらに自分の肌色によりマッチさせる為には、天然光の中で使用して色の調整を行なうと良いでしょう。室内の蛍光灯では綺麗に見えても、外に出ると色が浮いていることもあります。化粧の際は可能なかぎり天然光の元で行なう様にしましょう。